会社情報

ホーム > 会社情報 > 会社方針

会社方針

当社は、主軸である肥料事業においては「農」に関わる方々のよきパートナーとなる事を、また第2の柱である不動産事業では皆様の生活に役立つ形で保有資産を活用して安定的な収益を確保する事を基本的な方針としてきました。そして、より一層の企業価値向上を目指すため、経営理念及び行動理念を以下の通り定めた上で事業活動に取り組んでいます。

経営理念

地球にやさしく生命を支える

肥料は、作物の生命を支え人類の生命を支える食糧生産の基盤であり、さまざまな未利用資源を有効活用する地球にやさしい存在です。この肥料生産を使命とする基本理念は、当社の事業を支える基礎であり、新たな事業に取り組む場合にも理念の方向性は変わりません。

事業を通じて真の幸福を追求する

違法行為や無法な取引により利益を得たとしても幸福は得られません。品質にこだわり効率を追求し、顧客、取引先、従業員、株主がともに繁栄する事業を目指す事が、真の幸福を追求する事につながります。

深く考え果断に実行する

理念の実現には実行が必要です。ただし、経営理念に適しているか、関係法令や社内規定に照らして適正かどうかなど行動の前に考える事も必要です。そして、結論が出たら果断に実行して速やかな成果の実現に努めます。

行動理念

「自主自立」、「積極実行」、「脚下照顧」

仕事は上から言われたとおり進めるほうが楽ですが、前例の踏襲に終始し命令に従うのみの姿勢では事業の発展は望めません。自分の考えを持ち、自らの責任において判断して、積極的に実行する事で、現在を乗り越えて業績を向上させなければなりません。 ただし、自主自立とは自分勝手の奨励ではなく、全員が努力して知恵を絞り適法かつ適正なより良い会社を目指すものであり、脚下照顧の示す深い自省の精神もあわせて重要です。

また、当社はこれまで会社規程の整備とその社内への徹底によりコンプライアンスを実践してまいりましたが、この度、その一環として「コンプライアンスガイドライン」を制定いたしました。その中では上記の理念に加えて会社の使命と遵守事項を以下のように定め、当社の役職員はその内容に従う事としております。

会社の使命

コンプライアンスは事業活動の大前提であり、事業の発展と企業価値の増大にはその確保と実践が欠かせません。

社会が企業に求めるコンプライアンスのレベルは日々高まりつつあり、日東エフシーは自らグループ全体のコンプライアンスレベルを高め、これまで築き上げてきた信頼の維持に邁進していきます。

遵守事項

  • 人権を尊重し、差別、ハラスメントを行わない。
  • 環境に関する法令等を遵守し、地球環境に配慮した活動を行う。
  • 取引遂行に当たっては、公正を旨とし法令及び社内規程を遵守する。
  • 会社内の情報を適切に管理し、社外から得た情報や第三者の知的財産権等も適切に取り扱う。
  • 株式等の不公正取引(インサイダー取引)は行わない。
  • 公私のけじめをつけ、会社の利益に反する行為は行わない。
  • 財務・会計に関する記録や報告は、適時・正確に行う。
  • 贈答・接待等は法令に違反することなく、社会通念上妥当な範囲内とする。
  • 反社会的勢力には毅然として対応し、一切の利益供与を行わない。
  • この規範に反する行為を発見した場合または不注意により自ら行った場合には、速やかに上長、総務部長、監査等委員または弁護士に報告・相談する。