1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社方針

会社案内

COMPANY

会社方針

COMPANY POLICY

会社方針

ご挨拶

我々は、日本の農業は変革期にあると考えています。

耕作放棄地の増加や農業人口の減少など長年の課題が山積する一方で、ITやドローン等の新技術の活用や異業種からの新規参入も起き始めています。

1952年に創業者・渡邉金康が当社の前身である日東肥糧株式会社を創業して以来、日東エフシーは肥料の製造・販売を通じて日本の農業とともに歩んでまいりました。これからの農業における変化を見据え、生産者の皆様のニーズに応える機能・形状を備えた肥料等の研究開発、各地の環境変化や作物特性、新技術を踏まえた最適な施肥方法の追求、技術普及員による土壌分析調査や栽培技術に関するアドバイス等を推進し、日本の農業の土台となる土壌づくりのサポートに邁進いたします。

日東エフシーグループでは、第二の事業の柱である不動産事業のほか、商社事業、運輸業、倉庫業などを多角的に展開しております。今後はさらに事業間のシナジーを推進し、新しい分野へも積極的に取り組んでまいります。

代表取締役 早瀬 真紀子

経営理念

地球にやさしく生命を支える

肥料は、作物の生命を支え人類の生命を支える食糧生産の基盤であり、さまざまな未利用資源を有効活用する地球にやさしい存在です。この肥料生産を使命とする基本理念は、当社の事業を支える基礎であり、新たな事業に取り組む場合にも理念の方向性は変わりません。

事業を通じて真の幸福を追求する

品質にこだわり効率を追求し、顧客、取引先、従業員、株主がともに繁栄する事業を目指す事が、真の幸福を追求する事につながります。違法行為や無法な取引により利益を得たとしても幸福は得られません。

深く考え果断に実行する

理念の実現には実行が必要です。ただし、経営理念に適しているか、関係法令や社内規定に照らして適正かどうかなど行動の前に考える事も必要です。そして、結論が出たら果断に実行して速やかな成果の実現に努めます。